矯正歯科は兵庫県神戸市灘区の矯正歯科神戸六甲矯正テクニカルセンターへ/神戸市矯正歯科

神戸六甲矯正テクニカルセンター
うしじま歯科クリニックお問い合わせリンクサイトマップ
トップページ矯正治療メニュー矯正治療Q&A当院の方針と院長紹介無料カウンセリングアクセスマップ

矯正治療について大人の矯正について子供の矯正について矯正治療の流れ当院の方針と院長紹介矯正治療メニュー矯正症例集矯正治療Q&A矯正無料カウンセリング矯正無料メール相談治療中の注意事項医療費控除について患者様の声アクセスマップ

矯正歯科 矯正治療は、
神戸市灘区の神戸六甲
矯正テクニカルセンターへ


スピード矯正
デーモンシステム
インプラント矯正
反対咬合(受け口)矯正
舌側矯正(裏側矯正)
HARMONY矯正(ハーモニー)
インコグニート矯正
ワイヤレス矯正1
ワイヤレス矯正2
部分矯正(プチ矯正)
スライス矯正
MTM部分矯正
小児矯正/歯列育形成
確実に顎を拡げる矯正
機能的矯正
床矯正

矯正治療無料カウンセリング

無料メール相談

灘ステーション歯科・矯正歯科
うしじま歯科クリニックの分院灘ステーション歯科・矯正歯科です。JR灘駅直結の好アクセスの歯科医院です。

インプラント専門サイト神戸六甲インプラントテクニカルセンター
神戸六甲インプラントテクニカルセンターは、うしじま歯科クリニックが運営するインプラント専門サイトです。

神戸市 歯科
神戸市 矯正歯科
神戸市 インプラント
神戸市 ホワイトニング
神戸市  歯科医師求人
神戸市  歯科衛生士求人

医療費控除について
 トップページ > 医療費控除について

矯正治療費も医療費控除の対象になります。(美容矯正は除く)

● 医療費控除の概要
ご自身や家族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。


● 医療費控除の対象となる医療費の要件
(1) 納税者が、自分自身又は自分と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。


医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。
(実際に支払った医療費の合計額-イの金額)-ロの金額
保険金などで補てんされる金額
(例)生命保険契約などで支給される入院費給付金、健康保険などで支給される療養費・家族療養費・出産育児一時金など
10万円
(注)その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額


控除を受けるための手続
医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。
その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示してください。
 また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も付けてください。


医療費控除を受ける場合の注意事項
(1) 治療中に年が変わるときは、それぞれの年に支払った医療費の額が、各年分の医療費控除の対象となります。
(2) 健康保険組合などから補てんされる金額がある場合には、その補てんの対象とされる医療費から差し引く必要があります。

無料メール相談は、こちらをクリック
無料カウンセリングは、こちらをクリック
アクセスマップは、こちらをクリック

トップページへ



矯正歯科 矯正治療のことは、兵庫県神戸市灘区の神戸六甲矯正テクニカルセンターにお任せ下さい。


| 神戸市 歯科 | 神戸市  インプラント | 神戸市 矯正歯科  | 灘駅 歯科・歯医者  | 神戸市  衛生士求人 |

Copyright (C)Kobe Rokko Implant Technical Center All rights reserved.