MTM部分矯正|神戸市 矯正歯科

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト

ご予約・お問い合わせはお気軽に

tel 078-821-9800

MENU

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト
診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

MTM部分矯正

MTM部分矯正について

MTM部分矯正は、小矯正とも呼ばれる矯正方法です。
大きく通常の矯正治療と異なる点は、口全体の矯正は全ての歯を動かして良い噛み合わせを作り出すのに対して、ピンポイントに移動させたい歯だけを狙って目的に応じて矯正治療を行なう方法です。動かす歯も基本的には1歯から上下で12歯ぐらいで、比較的短期間で移動させ、その他の歯や固定源となる歯をできるだけ動かしません。

また、本来では抜かなければならいような歯を最大限生かして、できるだけ長く使うためにも用いられることもMTM部分矯正の特徴の一つです。

MTM部分矯正は、ひと口に言っても方法は様々で、治療の目的に応じて最適な方法を選択し組み合わせて行ないます。MTM部分矯正では、次のようなことができます。

MTM部分矯正

MTM部分矯正治療法例

引っ張り出す
引っ張り出す

引っ張り出すことを挺出といいます。
挺出には、装置を使って引っ張り出す方法と外科的手術を用いる方法と自然な歯の挺出を方法と3つあります。

傾いた歯を
真っ直ぐ起こす
引っ張り出す

傾いた歯を真っ直ぐ起こすことを整直といいます。倒れてきて噛めなくなった歯を元のように起こします。また、歯を起こすことによって、歯の掃除がし易くなるメリットもあり、歯周病の原因を取り除き易くなります。

また、歯を起こすには、ワイヤー+オープンコイル法、アップライティング・スプリング法、TEK+オープンコイル法と言った3つの方法があります。
歯を起こす理由は、歯が抜けたまま放置していると隣の歯が倒れてきてしまって、治療したくてもスペースがないため、スペースを作る必要性があるためです。

その他:移動させる・回転させる・引っ込めるす
移動させる・回転させる・引っ込めるす

MTM部分矯正症例

MTM部分矯正症例:1
MTM部分矯正症例:1

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト

〒657-0028 
兵庫県神戸市灘区森後町3-1-18
(ミスタードーナツ 2F)

tel:078-821-9800

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

Copyright© Ushijima Dental Clinic All Rights Reserved.

矯正無料カウンセリング予約