神戸 矯正歯科|神戸市 マウスピース矯正

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト

ご予約・お問い合わせはお気軽に

tel 078-821-9800

MENU

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト
診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

矯正治療について

歯の矯正の必要性

よい歯並びは全身の健康につながります。

歯並びの矯正を希望する方で、最も多い理由は「見た目を良くしたい」というものです。
もちろん見た目を良くするのはとても大事なことですが、歯並びが悪いことはそれだけの問題ではありません。体全体の健康に大きく影響するものなのです。

「歯並びの悪いことがどのように問題なのか?」
その理由をご説明します。

歯の矯正の必要性

歯並びが悪いことで
起こる問題

虫歯になりやすい 歯並びが悪いと歯の周りに汚れがたまりやすく、また歯ブラシも届きにくくなります。歯の汚れはむし歯と歯周病の原因になります。
発音が正しくできない 奥歯を噛みしめて前が開く「開咬」の場合は、「サシスセソ」などの摩擦音を出しにくく英語の場合などは特に大きな障害となります。
咀嚼障害が起きやすい 食べ物を十分に噛み砕くことができないために、栄養摂取の効率が悪くなったり胃腸をこわしたりしがちです。
顎関節症を起こしやすい かみ合わせが悪いため、口が開きにくく、アゴの関節で音がする、口を開けた時に関節の周りが痛むなどの障害の原因になります。
顎の成長に異常を起こす 顎の成長が進まなかったり、逆に進み過ぎたりし、ひどい場合は顔つきにも異常を起こします。
劣等感をいだきやすい 歯並びが悪いと、大きく口を開けて笑ったりしゃべったりすることに引けめを感じて性格的にも暗くなりがちです。

以上6点にわたって、歯並びが悪いことが引き起こす身体的、精神的間題点について述べました。歯並ぴを良くする「矯正」の必要性をご理解いただけましたか?

矯正治療の
Before&After

下記は、矯正治療が本来必要である方が矯正治療を受ける前と受けた後の簡易的な比較表です。

矯正治療前
  • 歯並びがガタガタ
  • 笑顔に自信が持てない
  • 虫歯や歯周病を予防するのに苦労する
  • ブラッシングがしにくい
  • 個性的な口元
  • 見た目や印象が悪く感じるかもしれない
  • 食べ物がつまりやすい
  • 悪い噛み合わせは不定愁訴の原因の1つになる
  • しゃべりにくい
  • 口呼吸で脳に酸素がいきにくくなり、落ち着きのない子になる事がある
矯正治療後
  • 歯並びがキレイ
  • 笑顔に自信が持てる
  • 虫歯や歯周病を予防しやすい
  • ブラッシングしやすい
  • 口元が美しい
  • 好感が持てる
  • しっかり咬めておいしく食べられる
    (内蔵に負担がかからない)
  • 不定愁訴(肩こり、頭痛、顎関節症など)が完治することもある
  • 発音がしやすい(きれいに話せる)
  • 脳を活性化し、認知症になりにくい
  • 脳に酸素がいきやすく、集中力が良くなる

当院の矯正治療の強み

神戸六甲矯正テクニカルサイトは、矯正治療メニューを見て頂いてもご理解頂けますように、通常のブラケットやワイヤーを用いての矯正治療をはじめ、最新の矯正治療デーモンシステム、低コストで可能なプチ矯正や床矯正、見た目を考慮したマウスピース矯正(インビザライン)、ワイヤレス矯正(クリアアライナー、アクアシステム)やリンガルアーチ(舌側矯正)、そして短期間での矯正治療を可能にしたスピード矯正、抜かずに筋力を活性化し筋機能バランスを整える機能的矯正など、あらゆる矯正治療が可能です。

矯正治療メニューはこちら →

様々な治療が可能な矯正歯科医院だからこそ、患者様に最も適した治療をご提案できると自負しております。

矯正治療は家を建てるようなものです。当医院では、患者様に対し、矯正治療を行なう上で、それぞれの患者様に合った幾通りかのプランを作成致します。 大人の方なら5、6パターンの矯正治療プラン、子供の方なら2、3パターンの矯正治療プランを作成し、患者様にお選び頂きます。しっかりとした治療計画を立て、尚且つ患者様にもご納得頂いた治療方法にて矯正治療を進めて行きますので、安心してご来院下さい。

ちなみに、 矯正治療では親知らずを抜く事が多いのですが、親知らずの抜歯のみ他院へ回されるなどの話を耳にすることがあります。親知らずの抜歯のみ他院へ回される理由は、アメリカで親知らずを抜くと1000から2000ドルしますが、日本では3割負担で5000円ほどです。そのため、親知らずを抜く時は、なかなか自院では抜きにくくなります。

しかし、 当院では矯正する前、矯正治療後の親知らずを当院で抜きますので、ご安心下さい。

親知らず

オーラルコンパス

関西では、約5台しかない機械です。また、このオーラルコンパスを使える歯科医が少なく、関東では、現在使用できる歯科医が一人もいないのが実情です。(H18.02.01現在)オーラルコンパスは、上顎の歯の位置がわかる測定器のため、正しい噛み合わせの位置がわかります。(※自費治療となります。)

オーラルコンパス オーラルコンパス 当院の噛み合わせ診療はこちら →
オーラルコンパス

K7エバリュエーションシステム

正常な人では、筋肉が気持ち良いと感じる位置とかみ合わせの位置がほとんど一致します。しかし、異常者では、両者はほとんど一致しません。そのため、筋肉に無理な力が生じて、顎関節症などの症状を引き起こします。

また、異常な筋肉は歯並びにも影響を及ぼします。異常な筋肉の力によって、せっかく美しい矯正した歯並びも乱れてしむことがあるのです。

K7エバリュエーションシステム

現在のかみ合わせは、患者さんが長い時間をかけてつくってきたものです。少し歯を削ったり足したりと調節をしたくらいでは正しい位置を見つけることは難しいでしょう。

また、患者さんにとって本当にかんで気持ちいい位置を探すには、何度も歯科医院に通い、少しずつ長時間かけて調節するしかありません。しかし、K7 エバリュエーションシステムを使用することにより、患者さん個人の本来の筋肉の気持ちのいい位置を探しだすことが容易になりました。コンピューターによって測定するので、伝統的な咬合のアプローチでは見ることのできなかった動きを計測することが可能です。

計測した新しい正しい咬合へ歯列を誘導することにより、局所だけではなく全身的負担が減り、肩こりなどの症状が改善されることもあります。そして、これを応用すると後戻りの少ない矯正治療も可能となります。

K7エバリュエーションシステム

より詳しくK7 エバリュエーションシステムをお知りになりたい方は、こちらよりPDFファイルにてご覧頂くことが可能です。

K7 エバリュエーションシステムの
詳細はこちら →
治療方法

①「マイオモニター」にて、筋肉をリラックスさせる。
「K7 エバリュエーションシステム」にて、最適な位置を計測する。
③測定値を元に作成したマウスピースを使用して、下顎を正しい位置へと導く
④下顎の運動が安定したら、矯正治療にて正しい咬合へと導く
※K7エバリュエーションシステムでの治療は、自費治療となります。

神戸 矯正歯科 神戸六甲矯正テクニカルサイト

〒657-0028 
兵庫県神戸市灘区森後町3-1-18
(ミスタードーナツ 2F)

tel:078-821-9800

診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00 /

◎=10:00~14:00/15:00~19:00 ★=オペ日
【休診】木曜、日曜、祝祭日 
※祝日のある週は木曜日も診療
(9:00~13:00/14:00~18:00)

Copyright© Ushijima Dental Clinic All Rights Reserved.

矯正無料カウンセリング予約